膝を上げてから足が伸びるまでの軌道

ヨプチャチルギにて、

膝をあげてから、足を伸ばすまでの軌道ですが、

まず膝をしっかり上げて

足を伸ばすときに膝の先端が下がらないように軸を返していき・・

伸ばします!

それが自分のイメージしてる蹴り方なのですが、

なかなか難しいです

気を抜くと膝がさがってしまいます

 

左の場合・・

膝をあげてから、

伸ばし始めると、股関節に痛みが出るので膝が下がります

というか、膝を下げないと痛くて蹴れないです

そうするとヨプチャチルギが蹴り上げる軌道になってしまうので、

あまり良くないですよね(–;

このときは頑張ってあげてたのですが、

痛みのひどいときは、膝がもっと下むいてしまって

完全に蹴り上げになってしまいます

 

以前は左の股関節の方が可動域あったのでできていたのですが、

今は右の股関節がまだ万全じゃないのでできなくなってしまいました

左の股関節は悪くないのですが、

軸足にしたときの右の股関節が、どーにも言う事聞いてくれないので、

動きに制限かかってしまうんですよね(^^;

 

ちなみに、試合とか練習でみてると、

膝が下むいてしまったり、

蹴り始めに膝を上げてるのに、

足を伸ばすときは膝が下がってる人を良くみかけます

股関節のスムーズな動きと言う意味では、

球関節だし、その方が理にかなってるような気がしないでもありませんが、

テコンドー的には、膝を下げずに蹴ると教わってきましたし、

蹴り足の出る軌道がきれいなので、

ボクはそれを目指したいですね!

 

さて、昨日は調子悪かったのですが、

土曜が調子悪いときは、月曜の吉祥寺が調子良いので、

明日の吉祥寺が楽しみです(^^)

 

ちなみに、

土曜日が調子良いときは、

月曜の吉祥寺が調子悪いです(笑)

 

コメントを残す