よくあるウォームアップからのヨプチャチルギ練習とかけひき

 

まずは定番のウォーミングアップ

肩タッチです

  

顔にあたったりアクシデントもよくあるので、

そんなにやらないのですが、

たまにやると盛り上がりますし、

簡単にカラダが温まりますね!

最近寒いし、ちょうど良いウォームアップです

 

で、カラダが温まったらトゥルをチョンジからケベまでやって、

ミットでパンデトルリョチャギとトラ蹴って、

ヨプチャチルギの練習スタートです!

端から端までヨプチャチルギ

お次は対人でヨプチャチルギ

  

最近ほんとヨプチャチルギばかり蹴ってますね

そして、ブログもそればかり書いてます(笑)

ワンパターンですみませんM

しかし!

だがしかし!

だからこそ、いいんです!

そこまでしつこくヨプチャチルギを蹴り、

意識させることで、

その後のパンチが入るんです!

ナイスパンチ!

 

ということで、

ヨプチャチルギでしけける練習など

かけひきの練習をして、

最後に自由組手をしました!

 

良い蹴りしますね〜

距離が近いんで深いです!

もったいない

こちらも近い

まあ、距離を潰されてしまったのもありますが、

苦し紛れのパンデトルリョチャギなどの回転は、

まずあたりませんし、

スキが大きいですね

  

このパンチ

距離がつまったとき手を伸ばしたら偶然当たった・・

こーゆう手の当たり方、

試合でも良くみます

が、

ポイントにはなりません

当たったからポイントじゃないの?

って思う人も多いと思いますが、

手を伸ばしたのが偶然あたっただけでは

ポイントとみなされない事が多いんで、

しっかり狙って、しっかり打つ、

そして引く!

そんなパンチを打つようにして欲しいですね

テコンドーの試合は、

ダメージを与えるのが目的じゃありませんが、

だからと言って触るような攻撃は有効打じゃないと思います

しっかりした威力で攻撃できる、

それをコントロールしてあてる

それが大事なポイントです!

なので、

選手のみなさんも審判の方々も(ボクも)、

強打、有効打、無効打、

この違いをしっかり認識しないとですね!

なので、

練習あるのみです!

難しいですけどね(^^;

ははは

コメントを残す