自由組手より仕掛ける練習の方が大事!

ただ自由組手をやるよりも、

しかける練習をやる方が大事だと思います!

なぜかって?

しかけの練習とかせず、

いきなり自由組手をやると、

みんな得意なことばかりやります(笑)

まーそれはしょうがないのですけどね

そして、疲れると攻撃をしなくなって、

休めちゃいます(笑)

 

まあ例外もあります

ボクはマッソギしながら

「あれ試そう!」

「これ試そう!」

とか考えながらやるので、

ゆるく、長い組手は好きだし、色々思いつくので練習になります!

が、

そーゆうのに慣れてない人は、長くやると疲れて動きとまるし、

動きがワンパターンになってきちゃいますね(^^;

それでは練習にならないので、

しかけの練習やカウンターの練習をたくさんやったほうが、

身になると思います!

 

なので、最近は

「とりあえず自由組手」

というのはやめて、

しっかりとしかけの練習やカウンターの練習などをしてから、

「自由組手で実践!」

と言うイメージを持っています

 

ということで、今日のマッソギ練習は

まずはしかける練習から!

※もちろんヨプチャチルギです

その後、自由組手!

中2 VS 小3

中2 VS 小4

黒帯相手によくがんばってますね!

 

良い蹴りですが、蹴り終わりを気をつけないと・・

反撃が来る!?

間一髪ブロック!

相手はつねにスキを狙ってきます

 

他にも仕掛けつつ、避けて反撃などやったのですが、

子供たちにはちょっと内容がむずかしかったようで、

あまり上手にはできていませんでした(^^;

マッソギは奥が深いですね

ははは

コメントを残す