練習しなかったことは本番ででないです

府中大会まで、あと2日です

もう毎回同じようなネタと写真ですみません(笑)

まだまだな点もありますが、

2ヶ月前にくらべるとぐっと上達したように思います

やはり試合と言う目標が、

子どもたちのやる気に火をつけるのでしょうか?

まだまだ、試合に出るのは難しいのではないか?

そう思うときもありますが、

それでも、「試合に出よう!」

と決めて練習をしていくと

ぐっと伸びていく気がします

まあ、子どもですからふざけちゃうときも多々ありますが

それでも上達して来ました!

 

よくこうゆう意見を聞きます

「練習で出来ないことは試合本番で出来ないよ」

たしかにそのとおりかもしれません

でもボクはこうも思うんです

「練習でうまく出来なくても、本番でうまくいくこともある!」

実際そうゆうこともあります

それは練習よりも力強くできたり、積極的に出来たり、

結果はそれぞれですが、

練習でうまくいかなかったとしても

練習してきたものは蓄積されていってるので、

「うまくできるようになったタイミングが試合のときだった!」

って事かもしれませんね

 

間違ってほしくないのは、

「練習でうまく出来なかった事」

「練習をしなかったこと」

です

これは大きく違うので、

練習してこなかったものは、本番で出ません

ここ大事なとこですね!

練習でうまくできなくても

継続することで、本番でうまくいくこともある!

そう信じて、

明日は試合前最後の練習です!

もう、あーだこーだ難しいことは言いません

やってきたことを信じて

がんばってほしいと思います!

2 件のコメント

    • ありがとうございます!
      結果はどうあれ、おかげさまで子どもたちは練習したおかげで成長した姿を見せてくれました。
      これからもがんばってほしいと思います。

  • コメントを残す