さりげなく・・蹴る!

いつも同じような写真ですね、すみません(笑)

が、内容は違います!

今回のテーマは

「さりげなく蹴る」

です

さりげなく蹴るとはどういうことかと言うと、

誰でもそうですが、蹴る前って

動きだしに予備動作が出てしまいます

前足を踏み出してしまったり、

腕を振ってしまったり、

フットワークが一度止まってしまったり

上げたらきりがないのですが、

いわゆる動作の「おこり」ってやつです

相手にそれが見えると

「来る!」

ってさとられてしまうんですね

なので、今日はそのおこりを出さないように注意をしつつ

トラやヨプチャチルギを練習しました!

 

フットワークから、

オーバーアクションにならないように・・

蹴る!

 

動作を小さく、さりげなく・・

蹴る!

 

さりげなく・・

蹴る!

さりげなく・・

蹴る!

写真だとわからないですね(笑)

ははは

 

初動作をさとられないようにするのって

いわゆるノーモーションで蹴るっていうのに近いのですが

ちょっとイメージ的に違います

パンチとかは動作が小さいのでノーモーションってよく聞くのですが

トラとか回転する動作は大きく動くので

到底ノーモーションは無理ですよね

なので動きはじめのおこりをどれだけ小さくするか

が大事な点だと思います

そして、その動きはじめをさとられないようにするため

フットワークに隠します

そしてそして、

フットワークからトラへのスムーズな移行が自分的には一番のポイントで

フットワークの上下のリズムから

ダイレクトに蹴りが出ると言うかなんと言うか

やっぱり言葉で説明はむずかしいなあ(^^;

なんとなく言わんとすることわかりますか?

わかんないって?

ははは

言葉たらずすみません

次はもっとわかりやすい写真撮ってきますm(__)m

コメントを残す