第79回昇段審査に行ってきました

先日、府中道場にて第79回昇段審査会が開催されました!

最近はコロナ禍のため、

道場生や見学など、

受審者、道場長、師範以外の方の来場はご遠慮いただいています

一時は受審者が60名、それ以外にも師範や保護者、

関係者でごった返してるときもあったので

人数を制限するのは仕方がない事だと思います

応援したい、見学したいと言う人には申し訳ないですけどね

早くコロナが落ち着いて正常化してほしいものですね

 

さて、今回の受審者は30名弱、

例年通り赤帯のトゥルから始まります

前回もそうだったと思いますが、

3段以上の受審者は最近は土曜日に行っています

※一部の方は都合により日曜日受審する方も場合もあります

トゥルやって、約束組手やって、

護身術やって、腕立て、

そしてマッソギ!

最後に試割り

の順です

 

今回はボクの道場からは受審者はいなかったのですが、

色々な道場からの受審者を見るのは勉強になります

そしてお手伝いすることも色々あります

今回もマッソギの相手をさせていただきました

久々に防具つけてマッソギをやりましたが、

相手は受審者です

練習ではないのですが、試合と言うほどの勝ち負けもないマッソギ

・・難しいですね

ガンガンいけば良いわけでもなく、

てきとーに流しても良くないです

まあ、ボクの考えとしては受審者の相手という立場なので、

受審者が良い動きを出来るように引き出してあげるのが役目かな

って思います

でもテキトーにやられてあげる!と言うのも違うので

しっかりガードしますし、スキがあれば狙います

でもある程度受けてあげてリズムに乗らせてあげないと

受審者は良いところだせなくなってしまいますので、

やっぱり考えてマッソギしないとならないですね

と、口では偉そうな事言ってますが、

実際にはどうでしょう(笑)

今回も顔に良い蹴りもらってしまって

おお、ナイスキック!

と思いながらも、

くそ、やられた、悔しいな

と言う気持ちも結構強かったです

ただ、試合じゃないのでそこでムキになって取り返すことはせず、

普通にそのまま相手をしたつもりです

まあ、ただ受けに回るのも良くないので

それなりに反撃はしますけどね

いや、ちゃんとガード上げてたんですよ

油断もしてないんですけど・・

なんで喰らったんだろう(笑)

動画があれば見直したいですね

まあ、ガード出来てないってことはボクのミスであり、

受審者の方の蹴りが上手だったってことですけどね

反省です

 

さて、烏山と吉祥寺にも

そろそろ昇段審査を考えているメンバーが何名かいます

次回か、その先かはわかりませんが、

少しずつ準備をして行きたいですね

コロナで色々と成約のあるこんな時ですが、

昇段など、目標をたてて練習していけるようにと思います!

コメントを残す