イスを使って、蹴りを止める!

最近とめる蹴りをたくさんやります

子どもたちもわーわー言いながらも

楽しそうにやってます(^^)

これは2週間前の土曜日、

 

こっちはこの間の土曜日

がんばって足あげてますね(^^)

 

どちらかと言うと、子供より大人の方がつらそうです(^^;

子供は筋力はあまりなくても

ほんと柔らかいので、

けっこう簡単に足上げますし、

上半身が倒れません!

 

が、

大人は筋力はるけれど、

固いし、上半身が倒れやすいです(–;

ボクもそうです

なので、最近は上半身を起こすことを

意識して蹴るようにしてます

すると、脇腹に効くので、

いつも脇腹が筋肉痛です(^^;

腰、くびれるかな(笑)

 

大人の場合は、

さらに椅子なし対面で止める蹴りをやります!

これが緊張感があってイイ!

昔から大好きな練習法です♪

ヨプチャチルギってトゥルでもちょっと止め気味に蹴るんで

一番止め慣れてるんですが、

パンデトルリョチャギとかめったにとめませんよね

そして、中でもアプチャプシギ!

あれはキツイ

ももがパンパンにはります

そして、アプチャプシギをとめようとすると、

上半身が後ろに倒れてしまうんですよね、

これって普段ミット蹴りとかでも倒れてしまうので、

腹筋を意識してしめるようにして、

上半身はなるべく垂直にします!

 

ヨプチャチルギやトルリョチャギ、

パンデトルリョチャギを蹴るときも

上半身をがんばってお越して蹴るようにします

すると、気づいたことがあるんです

一つはバランスがとりやすい!

これは当然ですよね、言われなくてもわかります

二つ目は、視界です

見える景色が違います!

身体を倒して蹴ったときと、

身体を起こしたまま蹴ってる時で、

見える景色がちがって感じました!

当たり前じゃん!

って言われそうですが、

今まで意識してなかったんで、

自分的にすごい発見なんです!

いわゆる、

相手がよく見えるんですよ!

いや、見える気がします(笑)

ははは

コメントを残す