鉄壁のガード!

ガードについて研究しています

イメージはこれです

マイクタイソンのピーカブーです

ってことで、たまにやるのですが、

ピーカブーを意識してマッソギしました!

わきしめてるし、

しっかり固めてるので蹴られてもあまり崩れません!

スウェーするときも、手の位置はさげません!

360°を蹴るときは・・

あ、さがっちゃった

これではだめですね!

 

もういちど360°、

今度こそ・・

回る時も手をさげない!

振り返っても手を下げず・・

ガードを固めたまま蹴る!

うん、蹴りにくい(笑)

 

ミドルも手をさげない!

ネリョチャギは・・

ああ、手開いてしまった(–;

しかし、すぐガードもどしたので

ブロックOK!

サイドステップも、

ガードはさげない!

 

パンチが来たら

アプチャプシギで止める

もちろんガードは下げない!

 

しかけるときもガードはそのままピーカブーで!

ピーカブーヨプチャチルギ!

とにかく手をふらない

 

跳び蹴りもピーカブーで(笑)

蹴りは出しにくいけど、

軸がぶれないんで、

バランスが異様によくなります!

おすすめはしませんけどね(笑)

ははは

 

おまけ

コロチャギ喰らっても手はさげない(笑)

前からの攻撃には強いけど、

横からの攻撃には弱かった(笑)

ははは

 

でも楽しいから続けます!

3 件のコメント

  • テコンドーの大技の蹴りは、カードをしながら
    蹴るのは、難しい。

    キックボクシングの様に、ラウンド系のみであれば
    カードしながら蹴れる。

    基本がサイドスタンで、試合も相手にダメージを与えるより、ポイントの取り合いに重点を置いてますね。

    • はい、競技が違いますからね。
      テコンドーでガッチガチのガードは、あまり有効じゃないと思います。

      でも、研究だと思って色々なことを試しています!
      テコンドー選手はガードが低い、ぶっちゃけ他の格闘技より下手だと思うので、どうゆうガード方法が良いか色々試してみようと思います。

  • コメントを残す