全日本ジュニア大会 スペシャルテクニックについて

今年の全日本ジュニア大会は、

スペシャルテクニックの競技が導入されました!

蹴り技は

ティミョノピチャギ

です

※写真は2016年ジュニア世界大会にて ※荒俣選手

予選の高さが発表されたので、紹介いたします

※予選は1トライです

※予選で失敗した選手は、本戦にすすめません

 

男子10−11才 200cm

女子10−11才 190cm

男子12−13才 215cm

女子12−13才 200cm

男子14−17才 230cm

女子14−17才 210cm

 

高い!って思った人も少なくないと思います

しかし、誰でも蹴れる高さで競技してもしょうがないんです!

全日本ですから、

日本で一番高く飛べる人を決める試合ですから!

 

選手のみなさん、

がんばってください!

コメントを残す