ディスカッションしながら、カウンターの練習、ヨプチャチルギを避ける練習

そのまんまなんですが、

今日は雨なのもあり、ちょっと少なめ

そーゆうときは、あれです

マッソギです(笑)

※写真は今日は撮ってないので、去年のものです(^^;

え、いつもやってるじゃんって?

いえいえ、そうじゃないんです・・

一通り練習をしたあと、

ボク「どんな練習がしたい?」

大人1「ヨプチャチルギを避ける練習がしたいです!」

ボク「よし、それやろう!」

※このセリフはフィクションです

ということで、ヨプチャチルギを避ける練習をしました!

避けると言っても単純に避けるだけじゃなく、

ようは自分が有利になるようにさばく、

または、サイドに入る、

など

とくに相手とのカラダの向き、

そして、蹴り足を流す方向を

ボク的理論にもとづきアドバイスしつつ

色々な方法で避ける練習をしました!

じつはこの練習はすごく楽しいんです♪

つぎはココからカウンターや反撃につなぐ練習をしたいですね!

 

ボク「さて、次はどんな練習をしたい?」

大人2「カウンターの練習をしたいです!」

ボク「よし、採用!」

ということで、

お次はカウンター!

です

まず基本のトルリョチャギに対してのトラのカウンターですが、

ガン待ちからのトラってそうそうチャンスがないので、

まず自分からスキの小さい技でしかけて、

すぐ戻して、

相手にトルリョチャギ出させて、

カウンターのトラを狙う!

という感じでやってます

ポイントは、

「スキの小さい技でしかけてすぐ戻す」

です

そこで相手が反応して反撃してきたところを

カウンター拾うんです!

そう、ボクのイメージは「合わす」っていうより「拾う」

相手のミスキックを「トラ」で「拾う」んです

ボクはいつもそーゆうイメージで狙ってます

時に

「わざとスキを作って、相手に出させる」

戦法もあります!

これは、しかけやガードの位置など、

相手に攻撃しやすいように演じます

そう、演技です

だますんです!

私生活で相手をだましちゃいけませんが、

マッソギはOKです(笑)

・・おっとちょっと脱線しそうなんで軌道修正〜

相手に攻撃しやすいように演技するのは二つ効果があって、

まずひとつはカウンターを狙うためですが、

もうひとつは説明すると長いんですが、

自分で作ったスキですから、

相手が攻撃してくるところがわかる(予想できる)じゃないですか?

そーすると、どうなると思います?

そう、何がくるかわかってるんですから

合わせるのも、避けるのも、

ガードするのも簡単じゃないですか!?

だって何がくるか事前にわかるんだもん

穴埋め問題じゃないですが、

頭の中では

「こーやると、たぶんココを蹴ってくるから、こうやって返そう・・」

って感じです

もちろん予想が外れて痛い目みることもありますが、

基本戦略ができるってことは

動きに迷いが出ないんで、

思い切ってできます!

動きに迷いがあると、躊躇してしまい

スピードも遅かったり、力も弱かったり、

中途半端で、かえって危ないですからね

 

そんなパターンをたくさん知ってる事は、

マッソギの戦略的に引き出しの多さになると思うんです!

これはキャリアのなせるワザですが、

ボクの経験してきたことを、

少しでもみんなに教えていけたらと思ってます☆

今年はそんな動画をたくさん撮って

色々アップしていきたいなーって思ってます!

が、カメラマンがいるわけじゃないのでどこまで出来るのか・・

うーん、

撮影用のカメラとスタンド買おうかな(笑)

※iPhoneに限界を感じるこのごろ(特に容量)

 

こうやって、

ディスカッションできるのも人数が少ないときなので、

たくさんいる時に

ボク「なんの練習がやりたい?」

なんて全員に聞いてたら

2時間じゃ足りませんから(笑)

なので、こーゆうときのスペシャルですね!

雨にもまけず練習に来てくれた人は

ラッキー♪

かもしれません(笑)

コメントを残す