トゥルは1人ずつやった方がいい

少年部の練習にて、

埼玉県大会にむけて練習をがんばっております!

今日もトゥルからやったのですが、

最初はみんなで一緒にやってました

で、そのうち二人ずつ

さいごは一人ずつやったのですが、

一人ずつやったときが一番真剣になっていて

良いところがたくさんありました!

 

やっぱり子供たちは、

「自分を見てもらいたい!」

ってそうゆう気持ちありますよね

だからみんなでやるとき、

自分を見てほしくて一生懸命やってアピールする子もいますが

うまく集中できない子もいますね

中にはテキトーになっちゃう子もいますし(^^;

 

なので一人ずつやって、じっくり見てあげること!

そしてアドバイスをしてあげること!

これ大事だなと思いました

で、待ってる間は仲間のトゥルをちゃんと見させることが大事ですね!

ぼーっとしちゃう子もいますが、

点数つける、とか勝ち負けきめる!

っていうと、みんな真剣にみはじめます

ときに

こどもたち「足がせまい!」

とか

こどもたち「ここで下見てた!!」

とか、するどい意見をだしてきます

ほんと、良くみてるなって今日は関心しました

 

よし、じゃあこれからは毎回一人ずつトゥルやろう!

って言いたいところですが、

一人ずつやると、それだけ時間がかかりますよね

なので、あっという間に時間がすぎてしまい、

回数ができません

それに待ってる時間も多くなってしまうので、

こどもたちも飽きてしまいます 笑

 

じゃあどうしたら良いのか?

うーん、むずかしい

 

少ないのも物足りないし、

ただ回数やれば良いってものでもないし、

時間はかぎりあるし、

やっぱり効率も考えないとならないので、

けっきょく、

何事もバランスが大事ってことで!

2 件のコメント

  • とても参考になります!
    少年部てほんとに個性しかなくて、全体練習では力抜いている子でも、人数絞ると力を発揮するこがいたりで練習方法に悩んでたところです(^^;

    • 参考にしてもらえるとうれしいです。

      子供の個性は大事だよ!
      以前、子供の個性にかんして良いことを言ってる記事があったので、今度ブログで紹介しますね!

  • コメントを残す