のびーるヨプチャチルギを研究!

先週の土曜日に気づいたのですが、

うちの道場にヨプチャチルギの名手がいます

ぐっと伸びてくるし、よけにくいんです

どこが違うのかなーと見ていたら

軸足の使い方と移動するときの軌道が違ってました

直線の平行移動ではなく、

ちょっと放物線描くイメージでした

ということで、

昨日の練習で試してみました!

この距離から・・

遠っっ(笑)

 

いーち、

にっ!

なんとか蹴れますが、

まだなんか違うなあ・・

 

左足も・・

あ、左足無理だ、股関節痛い!?

ということで、

苦し紛れにパンチでごまかす(笑)

 

 

ちなみに、

ボクのヨプチャチルギのイメージはこの方です

元世界チャンピオン、

ステファン タピラート選手です

黄秀一師範たちと同じ時代に

世界で活躍していた選手です

この人、ヨプチャチルギがすごいです

ずーっと参考にしてるのですが、

足の長さが違うせいか、うまくできません(笑)

 

いやー、久々に動画みるとやっぱすごいな

またじっくり研究して

練習しようと思います!

2 件のコメント

    • 自分も思うところがあります。
      ときに運良く勝ち上がっても、周りが本当に認めるチャンピオンにはなれないかもしれません。
      長くやっていると自尊心もあるでしょうし、周りの意見を聞いてるようでも、心まで届くことは少なくなりますよね。

      自分の教え子ではないので、強制はできません。
      アドバイスはしますが、結局は本人しだいなんですよね・・

  • コメントを残す