休日のギター道楽 その2

またテコンドー関係ないネタですみませんm(__)m

そろそろ音楽ネタは別のブログにしようかな(笑)

ははは

 

さて、今日は嫁とちょっとだけ買い物にでかけましたが、

休日恒例(ではないけど・・)のギター道楽の時間です!

中途半端に組みたてたギターがあるのですが、

パーツが手に入らなかったり、

途中面倒になって放置されてました(^^;

こうゆうの感覚的なもので、

降ってくるんですよ、やる気が(笑)

ということで、ちょっといじくってみました

リア用にSuper3のグリーンを特注したのですが、

クリーントーンがいまいち気に入らず、

結局ストックしてたEvolutionを載せました

高音は、やはりEvolutionの方がキレイ

 

さらに実はネックに問題があったので、

アルミ板でネックシムを作成して

つけました!

これで弦高も低くセッティングできて

だいぶよくなったかな、って思ったのですが、

音のつまるフレットがあるので、

もー、やけくそです

自分でフレットすり合わせしちゃいました(笑)

※普通はリペアに出すと思います

1弦のつまりがひどいので、

高音弦側だけマスキングして

すり合わせしてみました!

つまりは緩和され、とりあえず音鳴るようになりました

で、組み上げて一旦完成です!

このド派手なギター、

ボディ、ネック、その他パーツを集め、

自分で1から組み上げました

 

何が大変だったって、

ブリッジのスタッドの打ち込みでした!

金槌でぶっ叩いて打ち込んだんですが

コーン、コーン、コーン・・

たまに自分の親指も叩いてしまったりしつつ

 

正直今回のボディもネックも大外れです!

サウンド的にではなく、作りが雑

 

なんとか完成した、世界で1本だけのオリジナル(?)ギター!

さすがに愛着がわきますね

でも、音はまあまあです

リアもセンターもまあまあなんですが、

フロントがDimarzioのFredで、センターはBlue Velvetなんですが、

フロントのハーフトーンだけ異様に良い音がします!

もう、それだけで大満足でした!

まあ、ちょっとセッティングが素人すぎて

一度リペアショップでプロにしっかり調整してもらいたいなー

って感じです

そーすれば真面目に使えるようになるかもしれません!

 

わからない人には本当につまらないと思いますが・・

自己満足なネタですみませんm(__)m

コメントを残す