正しいフォームからは、大きな力が生まれる!

さて、一日遅れましたが、昨日のパーソナルトレーニングのことを書きたいと思います!
昨日やったトレーニングは大きくわけて
・前後方向の安定性
・横方向の安定性
・回旋方向の安定性
・パワー系
の4カテゴリーです
まずいつもどおり、前後、または左右、回旋の負荷をかけた上体でのスクワット系のトレーニングをしたのですが
だんだんなれてきたのもあって、回数を増やしたり、重量を増やしたりと、少し負荷をあげてやりました
そして今回の目玉!
3つの新しい種目が増えました!
かなり変わった種目です
一つ目は
「アンバランス ベンチプレス」
本当にそうゆう名前の種目があるのかは分かりませんが、先生はそーいってました
不安定な状態でベンチプレスをやる!
って思うでしょ?
違うんです
ベンチプレスの片側だけにプレートをはめてベンチプレスをやりました!
今回も、わかりにくいと評判のボクのイラストで説明しましょう!!
こんな感じです
アンバランスベンチ
いやー、当然ですがプレートのある方にひっぱられます(・・;
それを体幹で支えて、体の軸をずらさないようにして持ち上げるんですが、決して腕の力だけで持ち上げようとしてはいけません!体幹をフルに使って、足で床を踏むようにして持ち上げます!
そのとき、右にプレートがあれば、左足で床を踏んで力を出す!
という感じに対角線で力を出していきます
これって、パンチで言う「ストレート」と同じ使い方ですよね!
こうゆう発想はなかった!!
だって、ティッ○ネスとか、一般のジム行くとまずやっちゃいけない事として説明されますからね~
このトレーニングはつぼにはまりました!
でも、普通のジムでやると絶対に怒られると思います(笑)
ここでしかできないな(・・;
つぎにポゴジャンプって種目なんですが・・
なんだそりゃ?
こんなんです
ポゴジャンプ
ボクの背後に台にのった先生がたちます
※スタンドじゃないよ
ボクはその場でジャンプします
それを先生が手で押さえつけます!
それを繰り返すんですけど・・
なんかドリブルされてる感じです(笑)
これは床の反発でジャンプする感じなんですけど
ジャンプ力がつきそうな気がします!
でも趣旨としては、ジャンプしたときに負荷がかかったりしても体幹をぶらさないようにすることなので
これって飛び蹴りでの空中でのバランスにつながるかもしれません!
うーむ、これもやばい!
人間ドリブルはボク的に大ヒットです
これなら道場でもできるし
で、最後にレジステッド スキップって種目なんですけど
一言で言うとタイヤ引きみたいな感じです!
タイヤ引き
でも室内なのでタイヤは引けないので・・・
レジステッドスキップ
先生を引きます(笑)
先生はひっぱられないようにふんばるので
ボクは先生を引きずるように前にスキップですすみます(笑)
想像してみてください
すごく不思議な光景です(^^;
馬車みたいですねw
ちなみにタイヤ引きスキップは絶賛されました(笑)
なかなかみんな感覚をつかめないんですけど、一発でつかみましたね!
ってw
これもとても楽しかったですw
ダッシュ力が鍛えられますね!
で、今回もトレーニングしてみて気づいたことは
上半身のポジショニングと足でしっかり地面を踏むこと!
です
軸足の上にしっかり上体がある
そして足の裏全体で、地面をしっかり踏む(蹴る)
そうすると大きな力が出せる!
ということ
基本中の基本なんですけど
おろそかになりやすいことでもあります
特に軸足から腰のラインが重要で
お尻が出たりするとやはり力は逃げてしまいますね
そうゆう感覚を身をもって味わってきました
最後にまとめると
フォームは超大事!
これからも基本蹴りで止める練習とかたくさんやろうと思います!
もちろん正しいフォームを意識して!
正しいフォームからは、大きな力が生まれる!
お、名言かも(^^)
で、その正しいフォームをくずさないようにするための体幹トレーニングです!
おお、うまくまとまった(笑)
これからも体幹トレーニングがんばりますm(__)m
でトレーニングが終わってみて、今回はけっこうな筋肉痛になりました
なかでも大腿四頭筋はパンパンです(^^;
ふくらはぎもかなりきてます
あと肩から胸筋にかけてもわりとはってますね
トレーニング後は針を打ってもらいました
背面は、ふくらはぎ、ハムストリング、尻、腰、背中、肩、首
前面は、すね、もも、股関節、鎖骨のあたり、肩、首、腕
ほぼ全身です
針の先生は、これで明日の筋肉痛はすこし緩和されるはず!
とおっしゃってました
おかげでこのくらいの筋肉痛ですんでるのかな~
針うってなかったらもっと筋肉痛がきつかったのかもしれません(^^;
来週はASC直前&GWなのでトレーニングはありませんが
道場で一人でやってみようと思います!

コメントを残す