全日本ジュニア大会2019 ぷち感想

今日は東京の日野にて、

全日本ジュニア大会が開催されました!

全国43の道場から、117名の選手が出場し、

熱戦が繰り広げられました!

ほんと、気温も高く、体育館内のアコンも

冷やすのが追いつかないくらいで、

とても熱い中、多くの選手ががんばっていました!

 

運営をしながらなので、試合はあまりじっくりは見れてないのですが、

勝ち上がってる顔ぶれを見ると、

表彰台常連の実力者たちが多く、

成年の全日本も同じなのですが、

その上位選手たちの壁を打ち破っていくのは

ほんとに難しいことだなあ、と感じました!

そんな選手の中でも、

初出場の選手が勝ち上がってきたり、

以外な選手が負けてしまったりする場面もあったのですが、

組み合わせや、勝敗はときの運もあるな

と感じます

 

烏山道場からも2名、女子の選手が出場し、

うれしいことに良い結果を出しました!

一人はスペシャルとマッソギで優勝!!

もうひとりはマッソギで準優勝!!

すばらしい結果にとてもうれしく思います!

まあ、もっとこうしたら、あーしたらと言う点もありますが、

限られた時間の中で練習をして、

試合にのぞみ、結果につなげられたことは、

とても良かったな、って思います

うん、二人ともおめでとう!

良くがんばったね

 

選手のみなさん、おつかれ様でした!

夏休みもまだこれからなので、ゆっくり楽しんでください^_^

スタッフ、審判、役員、関係者のみなさま

熱い中一日ありがとうございました!

 

大会結果表はあるので結果速報をしたいところですが、

全体の結果は協会ホームページでの公開をお待ちくださいm(__)m

コメントを残す